3D積層造形装置 講演会

更新しばらくぶりでございます。

順調に毎日を過ごしております。

 

さて、10月21日(土)東京の機械振興会館において、日本木型工業会主催の”3D積層造形装置”の講演会が開催されます。(鋳造用の砂型積層がメイン)

PM1~5まで、TRAFAMで活動されている方、プリンター販売の方、使用されている型屋の生の最新の情報を聞くことが出来ます。

全国規模で3Dプリンターの木型屋向けの講演会は初めてであります。

日本木型工業会会員の方はもちろん、会員外の方も木型に精通している方であれば参加可能です。(定員50名)

先着順ですので、この機会に今後の木型屋の行く末を共有し話し合いませんか?

一昔前、NC加工機が出来た時は、鋳造鋳物型には関係ないと多くの方が言ってみえました。

しかし今では無くてはならないものになっています。

興味のある方は日本木型工業会 TEL03-3432-1997まで。

9月12日日刊工業新聞8面に掲載されています。

 

 **********************************************************
門脇木型のブログをお読み頂き、ありがとうございます。
当社は、鋳造用木型の加工、製作を行っています。
詳しくは、ホームページをご覧ください。

■公式サイトはこちらから!
■ CAD/木型製造スタッフを募集しています。
<株式会社門脇木型>
〒454-0825
愛知県名古屋市中川区好本町2丁目21-1
TEL:052-352-1739|FAX:052-351-0258
よろしければ、「いいね!」をお願いいたします。