門脇木型
052-352-1739

■鋳造木型と発泡スチロール加工で、工業製品の開発と製造を支えています。

 木型という言葉を聞いてまず、靴を作る足形の木型などを思いつかれる方が多いと思います。
鋳造用の型と答えられる方はかなり少ないと思います。
鋳造品ですと、マンホール・車のエンジン・ホイール・水道管・ガス管・ゴルフのクラブヘッドなど数多くの製品が皆様の近くにあります。しかし、鋳造用木型となると一般の方は見たことがない、あるいは聞いたこともないと思います。
鋳造品を作るには必ず型というものが必要です。現在では型は木だけでなく、金型・発泡スチロール型
樹脂型など様々な材料があります。 鋳物工場で、木型を使用し型を取り、鋳物製品に作り上げます。
我々の作りあげる鋳造用木型は、鋳物工場で鋳造品に生まれ変わるのです。
木型がなければ、鋳造品は出来ない、つまりあらゆる産業の部品が調達できないという、
木型作りは、工業生産力の縁の下の力持ち的な存在なのです。
わたしたちは、は工場のニーズに合わせた木型を創意工夫し製作しています。

お知らせ 門脇木型のご紹介
門脇木型のブログ
ページの先頭へ戻る

株式会社 門脇木型

〒454-0825 愛知県名古屋市中川区好本町2丁目21-1

TEL:052-352-1739|FAX:052-351-0258

Copyright(c)kadowaki Co.Ltd., Allright Reserved.